令和元年度鈴鹿市総合防災訓練に参加しました!

  鈴鹿市では、「南海トラフ地震を想定し、防災関係機関と市民、関係企業・団体が一体となった実践的な訓練を行い、相互の連携協力体制や災害応急活動の強化を図ること」を目的に三重県消防学校で「令和元年度鈴鹿市総合防災訓練」を実施しました。一般の方を対象とした避難所の運営やトリアージの体験型訓練、子ども向けの防災スタンプラリーなども実施されました。
 鈴鹿亀山薬剤師会は、例年どおり今年も参加しました。
 詳細は次のサイトでご覧ください。