New!! 2022年2月10日に開催する2月第2回定例研修会のご案内-会員限定-

 師走の頃、会員の皆さまにはコロナ禍のなかますます職務にご精励のことと推察いたします。
 さて、鈴鹿亀山薬剤師会の2月第2回定例研修会(白血病関連)を下記のとおりご案内いたします。集合研修会となりますので、参加を希望される会員の方は2022(令和4)年1月31日(月)までに下段からお申込みをお願いいたします。
 なお、どうしてもホームページからお申し込みができない場合は、Fax送信した申込書に記入の上、鈴鹿亀山薬剤師会事務局(Fax:059-381-2234)にFax送信してください。
 本会会員以外の方は参加できません。
        記
1.日時:令和4年2月10日(木)19時30分~21時00分
2.場所:鈴鹿医療科学大学白子キャンパス6号館
     三重県鈴鹿市南玉垣町3500番地3
3.内容
  演題:白血病の病態と治療(最新の治療動向)
  演者:三重県厚生農業協同組合連合会 鈴鹿中央総合病院
      副院長 川上 恵基 先生
4.留意事項
(1) この研修を受講すると日本薬剤師研修センター1単位認定となります。12月定例研修会参加申込書
(2) 集合研修を予定していますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大時にはWeb研修に変更し、Fax等にて連絡させていただきます。

2月第2回定例研修会参加申し込み画面


    【新型コロナウイルス感染症防止に向けた『鈴鹿亀山薬剤師会研修会開催指針』ver.1~会員を守る安全な研修会開催のために~(令和2年9月1日)】
                                    一般社団法人鈴鹿亀山薬剤師会から抜粋

    (1)参加者は、会員限定とする。
    (2)参加者は、必ず、事前申し込みを行い、発熱、体調不良がないことを確認のうえ、参加する。なお、原則として、体温37.5°C以上、または体調不良の方は研修会への参加をお断りする。
    (3)参加者は、会場では必ずマスクを着用すること。マスクは参加者が持参することとする。
    (4)事務局は、受付時に参加者名簿により参加者をチェックするとともに、入り口で体温確認をする。なお、体温を測定していない参加者については、事務局が受付で検温する。参加者は受付終了後、消毒用アルコールにより手指消毒を行い、会場に入る。
    (5)消毒用アルコールは、受付付近に設置し、参加者が必要なときに常時使用できるように配慮する。
    (6)会場が鈴鹿医療科学大学白子キャンパスで開催するときは、原則として、6号館で開催し、定員63名以内とし、事務局は着席できる席を指定する。席の指定にあたっては、「三つの『密』」が発生しない席の配置や、人と人との距離に配慮する。
    (7)会場では、できる限り換気を行う。参加者は、研修中だけでなく研修会の前後や休憩時間についても、会話、席の移動、交流を慎む。なお、研修終了後も交流は慎み、速やかに帰宅する。
    (8)研修シールは、会場のブロック順(出口に近い方から)に交付し、交付時の密を避ける。