11月14日に開催される鈴鹿市権利擁護シンポジウム(エンディングノート活用術)をご案内します!

 鈴鹿地域包括支援センター、鈴鹿市社会福祉協議会、鈴鹿市では令和元年度鈴鹿市権利擁護シンポジウム(エンディングノート活用術~自分らしく生きるために~)を開催します。
 参加を希望される方は、事前の申し込みが必要ですので11月8日(金)までに鈴鹿市社会福祉協議会(鈴鹿市神戸地子町383-1社会福祉センター内 担当:真弓/前納 )に電話(TEL:059-382-5233)またはFax(FAX:059-382-7330))でお申し込みください。
 注)申込用紙は、添付ファイルにありますのでご利用ください
                    記
1.日時:令和元年11月14日(木)13時30分~15時45分
2.会場:鈴鹿市文化会館 けやきホール
      鈴鹿市飯野寺家町810 ☎059-382-8111
3.第1部:基調講演
      伊藤 光夫 氏(三重県金融広報委員会 いとうFP社労士事務所)
  第2部:パネルディスカッション
   【テーマ】「自分らしく生きるために、私たちができること」
   【パネリスト】 三重県介護支援専門員協会鈴亀支部:介護支援専門員
           鈴鹿市民生委員児童委員協議会連合会:民生委員
           三重県行政書士会鈴鹿支部:行政書士
           鈴鹿市後見サポートセンターみらい:社会福祉士
4.対象者:①一般市民、民生委員、自治会関係者等 ②法律・福祉・医療等の専門職、行政職員等
5.主催・共催:  鈴鹿地域包括支援センター、鈴鹿市社会福祉協議会、鈴鹿市

Download 令和元年度鈴鹿市権利擁護シンポジウムご案内PDF