第13回三泗鈴腎と薬剤研究会についてご案内します!

師走の頃、会員の皆さまにはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
第13回三泗鈴腎と薬剤研究会を下記のとおりご案内します。
事前申し込みの必要はございませんが、研究会会費として500円の徴収があります。
       記
1.日時:2020年1月9日(木) 18:45-21:00
2.会場:四日市市文化会館第3ホール 四日市市安島2-5-3 ℡059-354-4501
3.内容
(1)18:45~19:00 情報提供 田辺三菱製薬株式会社
(2)開会の辞
   三泗鈴腎と薬剤研究会会長
    JCHO四日市羽津医療センター 薬剤部長 松田 浩明 先生
(3)19:00~19:45 基調講演
   座長:JCHO四日市羽津医療センター 薬剤部 主任 小島 さおり 先生
   『医師とコメディカルによる透析患者への取り組み』
    主体会病院 臨床工学技士 戸谷 秀之 先生
   『CcrやeGFRの単位標記に関する調査』
    鈴鹿医療科学大学 薬学部臨床薬学センター 教授 八重 徹司 先生

(4)19:45~21:00 特別講演
   座長:鈴鹿医療科学大学 薬学部 臨床薬理学研究室 教授 大井一弥 先生
   『CKD・DKD治療において薬剤師の果たすべき役割とは』
    名古屋大学大学院 医学系研究科CKD先進診療システム学寄附講座
     准教授 安田 宜成 先生

(5)閉会の辞
   三泗鈴腎と薬剤研究会副会長
    鈴鹿回生病院薬剤管理課課長 木村 匡男 先生
(6)留意事項
 ① 当日は軽食をご用意しております。ご所属の施設(本部)規程等をご確認いただき、お召し上がりいただきますようお願い申し上げます。
 ② 本会は日本腎臓病薬物療法学会における腎臓病薬物療法専門(認定)薬剤師認定制度、日本薬剤師研修センター認定制度(要薬剤師免許番号)、日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(Ⅲ-2:連携)に該当するとして単位を申請しております。
 ③ お車でお越しの際は、四日市市文化会館駐車場もしくはJA駐車場をご利用ください。
 ④ ご記入いただいたご施設名、ご芳名は医薬品および医学・薬学に関する情報提供のために利用させていただく事がございます。何卒、ご理解とご協力をお願い致します。
問い合わせ:JCHO四日市羽津医療センター 薬剤部 片山歳也まで
      四日市市羽津山町10-8 TEL:059-331-2000 FAX:059-331-6123
共催:三泗鈴腎と薬剤研究会、三重県病院薬剤師会、鈴鹿亀山薬剤師会、田辺三菱製薬株式会社
後援:四日市薬剤師会