11月12日に開催される11月定例研修会をご案内します!-定員に達しました-

 11月定例研修会は申込み定員(63名)に達しました。申し訳ございませんが、Web受付を終了させていただきます。
 Fax申し込みは、欠席者の補充のみとなります。

 鈴鹿亀山薬剤師会の11月定例研修会を下記のとおりご案内します。
 なお、新型コロナウイルス感染症対策の観点から、当面、当会が実施する研修会は下段「研修会開催に向けた留意事項」のとおり取り扱いますのでご了知ください
 希望される会員は、下段「研修会申込みフォーム」から10月23日(金)までに送信してください。
 なお、本会会員以外の方は、参加できません。
 また、先着順で受け付けますので、定員(63名:11月研修会から63名とさせていただきます)を超えた場合はお断りすることがあります。
               記
1.日時:令和2年11月12日(木)19時30分~21時00分
2.場所:鈴鹿医療科学大学白子キャンパス6号館
     三重県鈴鹿市南玉垣町3500番地3
3.内容
 (1) 司会及び座長:鈴鹿亀山薬剤師会 理事 林 浩司
 (2) 演題1:「高血圧ガイドラインの改訂ポイント~ミネブロも含めて~」
   演者1:第一三共株式会社 循環器領域担当 土橋 純
 (3) 演題2:「HIF-PH阻害薬 ダーブロック錠 製品紹介」
   演者2:協和キリン株式会社 三重営業所 腎専任担当 荻原 紀之
4.留意事項
  この研修を受講すると日本薬剤師研修センター1単位認定となります。

研修会開催に向けた留意事項

【新型コロナウイルス感染症防止に向けた『鈴鹿亀山薬剤師会研修会開催指針』ver.1~会員を守る安全な研修会開催のために~(令和2年9月1日)一般社団法人鈴鹿亀山薬剤師会から抜粋】

(1)参加者は、会員限定とする。
(2)参加者は、必ず、事前申し込みを行い、発熱、体調不良がないことを確認のうえ、参加する。なお、原則として、体温37.5°C以上、または体調不良の方は研修会への参加をお断りする。
(3)参加者は、会場では必ずマスクを着用すること。マスクは参加者が持参することとする。
(4)事務局は、受付時に参加者名簿により参加者をチェックするとともに、入り口で体温確認をする。なお、体温を測定していない参加者については、事務局が受付で検温する。参加者は受付終了後、消毒用アルコールにより手指消毒を行い、会場に入る。
(5)消毒用アルコールは、受付付近に設置し、参加者が必要なときに常時使用できるように配慮する。
(6)会場が鈴鹿医療科学大学白子キャンパスで開催するときは、原則として、6号館で開催し、定員63名以内とし、事務局は着席できる席を指定する。席の指定にあたっては、「三つの『密』」が発生しない席の配置や、人と人との距離に配慮する。
(7)会場では、できる限り換気を行う。参加者は、研修中だけでなく研修会の前後や休憩時間についても、会話、席の移動、交流を慎む。なお、研修終了後も交流は慎み、速やかに帰宅する。
(8)研修シールは、会場のブロック順(出口に近い方から)に交付し、交付時の密を避ける。