お医者さんが患者さまを診察し、処方せんを交付します。この 処方せんを街の保険薬局にもっていくと、薬剤師が内容を確認の上調剤して、患者さまに処方せんと引換えにお薬をお渡しします。これが「医薬分業」です。
 お医者さんと薬剤師が協力してお薬をより安全に使っていただくための制度です。医薬分業のご活用をお願いいたします。

HOMEへ戻る