処方せん調剤や在宅医療のお薬の管理、薬剤師に任せてみませんか?

 鈴鹿亀山薬剤師会は、地域における安全な薬物療法を確立するために、鈴鹿市および亀山市における在宅医療の充実および地域包括ケアシステムの確立を目指し、鈴鹿市医師会様、亀山医師会様、訪問看護ステーション連絡協議会鈴鹿亀山ブロック様などの多職種と連携して関連事業を実施しています。
 また、地域の中核病院薬剤部門と平成28年9月13日に「鈴鹿亀山地域における薬-薬連携推進絡会」を設立して薬-薬連携事業に取り組んでいます。
 これらの基盤を活かして、厚生労働省補助事業「平成29年度患者のための薬局ビジョン推進事業」に取り組みました。その成果は在宅対応薬局の一覧、在宅関連Q&Aとして下段の関連サイトにまとめていますのでご覧ください。また、その事業で鈴鹿市医師会様と取り組んだ注射薬処方せんに関する資料も同サイトでご覧ください。
 さて、 平成31年2月4日から鈴鹿回生病院様と同年8月からJA三重厚生連鈴鹿中央総合病院を含む鈴鹿市医師会様と吸入療法連携事業を開始しました。詳細につきましては下段の関連サイトをご確認ください。

HOMEへ戻る

こんなときに役立つ薬剤師

こんなときご利用ください!・調剤は薬剤師に任せたい!・一人で通院できない利用者さまが,薬局に薬を取りに行くのが大変!・薬をよく飲み忘れる患者さまや利用者さまがいる,残薬も...

詳しくはこちら

在宅対応薬局のご案内

<薬剤師在宅訪問サポート> 薬剤師が患者さまのご自宅や入居施設まで訪問し、お薬のお届けやご説明、服薬管理のお手伝いをいたします。お薬に関するお困りごとにお答えすることで、...

詳しくはこちら

薬剤師在宅訪問Q&A

Q1:「薬剤師在宅訪問サポート」って何ですか?A1:薬剤師の在宅訪問活動は,「在宅患者訪問薬剤管理指導(介護保険では,「居宅療養管理指導」)」といいますが,鈴鹿亀...

詳しくはこちら

在宅患者に関する薬局への診療情報の提供

 医科点数表のB009 診療情報提供料(Ⅰ)では,注3で保険医療機関が,保険薬局に対して,診療状況を示す文書を添えて,当該患者に係る在宅患者訪問薬剤管理指導に必要な情報を提供した...

詳しくはこちら

注射薬処方せん

  通常,医師が施用する注射薬は,処方せん調剤には馴染みません。しかし,在宅医療においては,医師が処方せんを発行し,薬局が注射薬を調剤して患者宅に届け,医師の指示を受けた...

詳しくはこちら

吸入指導連携

  近年、多くの種類の吸入薬が発売されています。気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)に対しては吸入療法が有用ですが、内服薬と異なり、正確な手技により確実に吸入できないと効果が...

詳しくはこちら