日薬研修センターPECSの稼働時期等の再延長について (重要)

 

令和3年9月27日付け日薬研発第136号で公益財団法人日本薬剤師研修センター(豊 島 聰理事長)から以下のとおり連絡がありましたのでお知らせします。

鈴鹿亀山薬剤師会の主催研修会につきましては、令和4年3月31日まで従来どおりの方法で開催させていただきます。

【PECS薬剤師登録時の注意事項】
 
本年3月15日から開始したPECSへの薬剤師の登録において、薬剤師名簿登録番号、同登録年月日又は生年月日を誤って登録した薬剤師が続出し、現時点での約11万名の登録者のうち数千人規模で存在していると推測されます。この誤登録者数は、登録した薬剤師本人からの誤ったことの申し出、正当な登録番号を保有する薬剤師からの「登録しようとしたところ、すでにその番号は登録されていると表示され、登録できない」旨の申し出のほか、7桁の登録番号あるいは1から4万番台の登録番号のような明らかに誤りとわかるものの数から推測したもので、その割合は登録者数の2%を優に超え、5%に達している虞もあります。
 これらの番号等の誤登録によって、誤ったQRコードが発行されることになり、それを研修会等の受講確認に使用した場合、研修受講単位が正当に記録・保存されなくなるため、PECSの本稼働に深刻な影響を及ぼしています。
 この他にも、薬剤師のPECS登録においては、氏(漢字)の欄に「あ」などの平仮名1文字を入力している例や、漢字氏名とひらがな氏名に明らかな齟齬を生じている例などがあり、これらも誤ったQRコードの発行に繋がるものと考えられることから、何らかの是正措置が必要となっています。
  PECS薬剤師登録は、慎重かつ、適切に行っていただきますようお願いいたします。

20210927K136_PECS-saienntyo

download 薬剤師研修・認定電子システム(PECS)の稼働時期等についてPDF